診療時間9:00~13:00/14:30~19:00

休診日水曜日・日曜日・祝日

TEL:022-341-8448

〒981-3362 宮城県富谷市日吉台1丁目21-11

インプラント治療について

  • HOME
  • インプラント治療について

当院のインプラント治療

インプラント

インプラントとは歯を失ってしまった部分の顎の骨に人工の歯根を作り、その上に新たな歯を作る治療方法です。従来のブリッジ治療のように周囲の歯を削る必要性はありませんし、義歯のように金具を必要とせず、取り外しの苦労から解放されます。インプラントは顎の骨に埋め込みますがチタンという非常にアレルギーが少なく生体親和性の高い材料を使用しており、結果として他の治療よりも長持ちし、天然歯にもっとも近い治療方法であるといえます。

インプラント治療のメリット

  • 従来の歯科治療では、なくなった歯を回復するために、残っている歯を削ったり、負担をかけることで治療していましたが(ブリッジ治療など)、歯科インプラント治療は、基本的に周囲の歯を残したまま治療可能です。
  • 歯があったときと同じような感覚で噛むことができ、また形や色も以前と同じように回復可能です。
  • 入れ歯の安定のために歯科インプラントが応用され、いわゆる入れ歯のずれによる痛みから解放されます。
  • 顎骨の条件さえ合えば、歯が全くない場合でも、自分の歯があったときの状態に近く回復させることが可能です。

【料金】
350,000円/一歯

【リスクと副作用】

  • 歯周病のある方、心疾患、骨粗鬆症など、内科的な疾患のある方は、インプラント治療が適さないケースがあります。また普段服薬しているお薬なども治療に影響することがあります。
  • 保険適用外となります。
  • インプラント手術直後は、違和感・痛み・腫れ・出血などが発生する場合がありますが、大半は2~3日でおさまります。
  • インプラント治療後は、定期検診とメインテナンスを継続する必要があります。

インプラントの構造

インプラントの構造

[上部構造]
実際に見える部分はこの部分です。白いセラミックの被せ物で、天然の歯と同じような光沢感があります。
[アパットメント]
上部構造を支える役割を果たします。通常チタンかチタン合金製ですが、審美性に優れたセラミック製のものもあります。
[フィクスチャー(人口歯根)]
直接、骨の中に埋められる部分で、チタンで作られています。非常に生体親和性が高いため、金属アレルギーの方も安心してインプラント治療が受けられます。

治療の流れ

STEP01

カウンセリングと検査

血液検査を行い、内科的全身疾患がないかどうか、手術が可能かどうか調べます。

STEP02

歯科インプラント1回目手術

歯科インプラントの顎骨内への埋め込み手術を行います。その後歯科インプラントと骨が結合するまでの約2~6ヶ月の治癒期間をおきます。

STEP03

歯科インプラント2回目手術

歯科インプラントの顎骨内埋め込み部と骨が結合した時点で、顎骨内埋め込み部に歯肉粘膜貫通ねじを装着し、歯科インプラントの歯肉粘膜上への頭出しを行います。

STEP04

型の採取・人工歯の装着

最終的に人工の歯をかぶせる上部構造物を作製し、装着します。

STEP05

予防・メンテナンス

インプラント周囲炎の可能性があるため定期的なメンテナンスを行ないます。

※条件によっては、通常は2回目手術時に行う歯肉粘膜貫通ねじの装着を、1回目の手術時に歯科インプラント埋入術と同時に行い、2回目の手術を省く場合もあります。