診療時間9:00~13:00/14:30~19:00

休診日水曜日・日曜日・祝日

TEL:022-341-8448

〒981-3362 宮城県富谷市日吉台1丁目21-11

マイクロ顕微鏡について

  • HOME
  • マイクロ顕微鏡について

最適な機器を取り入れています

マイクロ顕微鏡

マイクロ顕微鏡とは、手術用顕微鏡のことであり、肉眼では見ることのできない細かな部分を、顕微鏡レベルでの拡大視野で確認することが可能です。
肉眼の2倍から24倍に患部を拡大することができるため、より正確でより精密に、そして安全に質の高い治療を行うことができます。歯科において歯冠形成、歯内療法、口腔外科、口腔内診査などいろいろな分野に応用されています。

マイクロ顕微鏡のメリット

  • 細かな操作も丁寧に行えます
  • 被せ物の適合が良くなり虫歯の再発がしにくいです
  • 肉眼では見過ごすような歯・歯根のヒビなどを発見しやすいです
  • 傷口が小さくなるため術後の痛みが軽減されやすくなります
  • 小さな虫歯が発見されやすいです
  • 暗くてせまい部分の虫歯や歯石の取り残しがないです
  • 歯を最小限に削ることができます

マイクロ顕微鏡を使った根管治療

歯の根っこの治療(根管治療)ではマイクロ顕微鏡の有無で結果に大きく差がでます。
マイクロ顕微鏡で虫歯になったところを拡大しながら削ると、虫歯と健康な部分の境目がよく見えるので、歯の健康な部分をより多く残すことができ、削りすぎることがなくなります。

マイクロ顕微鏡を使ったインプラント

歯が完全になくなってしまった場合、チタン製の人工の歯を直接骨に植え付けるインプラントという治療が有力な選択肢となります。
インプラントは骨の量や位置に問題がなく、内科的に健康な方であればたいへん信頼性の高い治療法であることが解っています。しかし、そのような条件が良い方ばかりとは限らず、手術にはたいへん細かい工夫が必要です。
特に前歯の場合はただ入っているだけではなく、見た目の美しさも重要です。そのため、インプラントを入れる位置を細かく規定したり、歯肉の位置をコントロールしなくてはなりません。
マイクロ顕微鏡はこれらの細かい操作を容易にし、機能的で見た目に美しいインプラント治療を提供することに貢献します。